読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吉井さん

かーなり久々の記載でございます。

初孫という記事を見てしまい、ついつい色々遡ってしまったための徒然。

(お嬢さん一般人ですし、そんなことフツーの人には関係ないハズですけども)

本人の結婚報道の際に、お嬢さんの結婚ネタもちょっと触れられていましたが、個人的には、2014年末の武道館で「ボンボヤージ」を初披露した際に「花嫁に手を離すなよってのは、きっと娘さんに向けてだろうな〜」なんて思ったりもしてたので、結構納得です。ふつうなら「嫁にやらん!!」と言いそうなお父さんが「早く孫が欲しい」なんて数年前に公共の電波で言ってたりもしてましたし(笑)。

余計なお世話ながら気になるのは「孫と子供が同い年って。。。」なことくらいでしょーか。

 

あとは、自伝やインタビューを読めば分かるような結婚/離婚の時期の記載がめちゃくちゃな事。ま、これは結婚報道の時もすごーく気になりましたが、吉井さんサイドがスルーしてるんでそのままなんでしょう。それは勿論いいんですけど、適当にコピペしてるだけの各報道やブログに苦笑です。まぁ、これは世の中ではきちんとしてると言われる報道機関でも(芸能報道に拘らず)いろいろ適当なことを鑑みれば想像範囲内ですが。自らチェックしてない(間違った)ことを載せて、報道と名乗って恥ずかしくないんですかね(笑)?

 

なお。色々見返しちゃったわけです。

売れるまでを支えてくれた奥さんとの間に亀裂が最初に入ったのって子供が出来た時だったわけよね、と。大人同士の選択だし、他人がどうこう言う問題でも無いのは分かっているものの、自伝とか、映画とか見ちゃうと、「(元)奥さん・・・(涙)」と思ってしまう。。。

そして、本人も書いてるとおり、ガキでかまってちゃんだったが故に、子供に注意が向いて作品の話とか出来なくなってしまった故に他に走ってしまった吉井さんだったわけですが、今回はどうでしょう。なんか、もう良い年だし大丈夫な気がするものの、逆にそんな良い人オーラな吉井さんに変わったら、彼の魅力が薄れそうな気もして(笑)。どうなることやらー。

 

それにしても。吉井さんと言い福山と言い。うっかり年々カッコ良くなる人のファンになってしまって早10年以上。故に、一向に偶像崇拝傾向から抜けようもないのをどうしたものか。

少子化対策に貢献中の吉井さんと真逆に、どんどん遠ざかり中の自身の手をぢっと見つめてしまう今日この頃。。。