読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「り」が発音出来ない

私は「り」の発音にひっかかることが地味に苦手だった。

小さい頃米国に居たことがあるので米語の「Ri」や「Li」は言える。

が、油断するとというかむしろ意識すると日本語の「り」が「ぃりぃ」のような気持ち悪い発音になってしまうのだ。(あと、英語に近いと言われる中国語ほど難しいというか全く聞き分けられないことも大人になって学んだ。先生には「その発音よ、完璧!」と言われるのに、自分が発音したつもりなのは全く別もの・・・という絶望含め)

でも、人には口で説明しても意外とその気持ち悪さは伝わらずもやもやしていたのだけれど。

今日、録画していたMステで歌う木村佳乃(緊張に歌自体の評価は置いておこう…)の序盤で私の違和感だらけと全く同じ「り」を耳にして分かった。

あぁ、これはなまじ米語訛りの音を身につけた人間が陥る発音なのだと。

緊張感たっぷりなときの話し言葉では割と言える。でも、歌だったり違う所に気が行った時にこそ出てしまうのだ。無意識に。(いや、木村佳乃さん、もし違ったらごめんなさい)

勝手に「私だけじゃ無ーい!!!」と安心させて頂きました。